メッキQ&A|メッキのあらゆるご質問に回答します

メッキQ&A|メッキのあらゆるご質問に回答します

ニッケルメッキ

ニッケルメッキに割れが出た

ニッケルメッキがもろくて、ときどき割れが発生します。どうしたら防げるでしょうか。

もろいメッキになるのはメッキ工程のパラメータが主に次のような原因によります。
浴温が低すぎるとき、pHが高すぎるか低すぎる時、
電流密度が大きすぎる時、有機物または無機物の不純物が含まれる時、
光沢剤、特に2次光沢剤が過剰の時などがあります。

また割れは、めっきがもろく内部応力が大きくなったときに起こるものですから、
その原因は上と同じです。
適切な条件で処理することと不純物は活性炭処理などで取り除けば改善される場合がございます。

メッキ加工に関してご質問、ご相談がございましたら、お気軽にお問合わせください。

メッキQ&A

メッキQ&A

株式会社コダマ社屋
株式会社コダマ|〒544-0012 大阪府大阪市生野区巽西1丁目9番35号|TEL.06-6752-0001/FAX.06-6752-0002

株式会社コダマ

〒544-0012
大阪府大阪市生野区巽西1丁目9番35号

お気軽にお問合わせ・ご依頼ください
TEl.0667520001
FAX.0667520002
営業時間8:00~17:00(日祝除く)
  • お問合わせ・ご依頼
  • 交通アクセス
  • お取引の流れ
  • コダマ新聞
  • メッキに関する資格
  • ISO認定工場

Copyright (c) 2014 Kodama Co. all rights reserved.

めっきで機能を創造する!

株式会社コダマ
〒544-0012
大阪府大阪市生野区巽西1丁目9番35号

お気軽にお問合わせ・ご依頼ください

  • お問合わせ・ご依頼
  • 交通アクセス

tel:0667520001 / fax:0667520002

[営業時間]8:00~17:00(日祝除く)
TEL:06-6752-0001
FAX:06-6752-0002