メッキの種類~コダマのメッキ製品のご紹介~ 試作~量産まで、スピード対応でメッキ加工

メッキの種類

無電解ニッケルボロンメッキ

無電解ニッケルボロンメッキ

  • 無電解ニッケルボロンメッキ(Ni-B)高硬度Hv750!半田付け性やボンディング性が優れた皮膜です。
  • 無電解ボロンリンメッキ(Ni-B-P)も可能です!

お気軽にご相談ください!
無電解ニッケルボロンメッキは、ロジンフラックスを使用して容易にはんだ付けが可能!半田付け性やボンディング性、耐熱性(特にB1%以下)に優れた皮膜です。皮膜の不働化速度が遅いため、長期保存後の半田付け性の低下はありません。
(230℃ 1~2秒 H63Aハンダ、ロジンフラックス) 無電解ニッケルボロンメッキは技術課がメッキ加工しています。

高硬度Hv750、半田付け性やボンディング性が優れた皮膜

無電解ニッケルボロンメッキ加工例 無電解ニッケルボロンメッキは、ロジンフラックスを使用して容易にはんだ付けが可能!半田付け性、ボンディング性、耐熱性に優れた皮膜です。

無電解ニッケルボロンメッキ加工対応例

  • 半田付け性が要求される金メッキの代替端子
  • ピストンやベアリングの摺動部品
  • シュート部品
  • ローターや真空ポンプ部品

無電解ニッケルボロンメッキ 素材対応例

  • 鉄鋼素材
  • 銅・銅合金・真鍮等・エコブラス
  • ステンレス(SUSの種類の情報が必要です。SUS304やSUS316など)
  • アルミ素材(アルミの種類の情報が必要です。Al5052など。鋳物は要相談)

よくあるご質問・ご要望例

無電解ニッケルボロンメッキ/Ni-Bのメッキ皮膜特性

組成 Ni 99% B 約1%以下
硬度 析出状態でHV750程度 熱処理すれば硬度はHv1000程度
電気抵抗 15~16μΩ・cmで導電性は良好
密度 8.6±0.1g/cm³
溶融点 1350~1390℃
ハンダ付け性 230℃ 1~2秒(H63Aハンダ、ロジンフラックス)
磁性 抗磁性(coercivity)70エルステッド
残留磁化(remanence)0.2~0.3 ウエバー/m²
耐熱性 鉄上の皮膜(3μ)
400℃ 空気雰囲気 30分 酸化なし (Ni-Pは350℃、30分で酸化)

無電解ニッケルボロンメッキ 適用部品

産業分類 適用部品 目的
自動車工業 [適用部品]ディスクブレーキ・ピストン・シリンダ・ベアリング・精密歯車・回転軸・カム・各種弁・エンジン内部 [目的]硬度・耐磨耗性・焼き付け防止・耐食性・精度
電子工業 [適用部品]接点・ロール・シャフト・パッケージ・マグネット・抵抗体・ステム・コンピュータ部品・電子部品など [目的]硬度・精度・耐食性・ハンダ付け性・ろう付け性・溶接性など
精密機械 [適用部品]自動溶接機のコンタクトチップなどの各種部品・プラスチック射出成型機の部品 [目的]精度・硬度・耐食性など
航空・船舶 [適用部品]水圧系機器・電気系統部品・スクリュー・エンジン・弁・配管など [目的]耐食性・硬度・耐磨耗性・精度など
化学工業 [適用部品]各種バルブ・ポンプ・振動弁・輸送管・パイプ内部・反応槽・熱交換器 [目的]耐食性・汚染防止・酸化防止・耐磨耗性・精度など
その他 [適用部品]硝子金型・各種金型・瓶型、・工作機械部品・真空機器部品・繊維機械部品など [目的]硬度・耐磨耗性・離型性・精度など

無電解ボロンリンメッキ(Ni-B-P)も可能です!

無電解ニッケルボロンメッキ加工例 無電解ボロンリンメッキ(Ni-B-P)は、耐熱性、耐摩耗、離型性に優れた皮膜です。
無電解ニッケルボロンメッキと比べるとメッキ加工賃が30%お安くできます!
複雑形状の製品の場合は、硬質クロムメッキの代替メッキとしてオススメです。

無電解ボロンリンメッキ/Ni-B-Pのメッキ皮膜特性

組成 Ni 99%  B 約1%以下 P 2.4%
硬度 析出状態でHV750程度 熱処理すれば硬度はHv1000程度
耐熱性 400度 空気雰囲気 変色少ない
耐磨耗性 無電解ニッケルリンメッキの3倍の効果
潤滑性 動摩擦係数0.3(無電解ニッケル0.4、無電解ニッケルテフロン0.1)
ハンダ付け性 良好

よくあるご質問・ご要望例

メッキの種類

メッキの種類

株式会社コダマ社屋
株式会社コダマ|〒544-0012 大阪府大阪市生野区巽西1丁目9番35号|TEL.06-6752-0001/FAX.06-6752-0002

株式会社コダマ

〒544-0012
大阪府大阪市生野区巽西1丁目9番35号

お気軽にお問合わせ・ご依頼ください
TEl.0667520001
FAX.0667520002
営業時間8:00~17:00(日祝除く)
  • お問合わせ・ご依頼
  • 交通アクセス
  • お取引の流れ
  • コダマ新聞
  • メッキに関する資格
  • ISO認定工場

Copyright (c) 2014 Kodama Co. all rights reserved.

めっきで機能を創造する!

株式会社コダマ
〒544-0012
大阪府大阪市生野区巽西1丁目9番35号

お気軽にお問合わせ・ご依頼ください

  • お問合わせ・ご依頼
  • 交通アクセス

tel:0667520001 / fax:0667520002

[営業時間]8:00~17:00(日祝除く)
TEL:06-6752-0001
FAX:06-6752-0002